【精密根管治療】被せもの治療した前歯が痛い!

【精密根管治療】被せもの治療した前歯が痛い!

【精密根管治療】被せもの治療した前歯が痛い!

院長の高橋です。

この患者様は地方出身の大学生で、地元の歯科医院で約2ヶ月前に治療した前歯ということでした。その歯が治療後より痛みが取れないとのことで来院されました。

【精密根管治療】被せもの治療した前歯が痛い!

<前歯の経過(既往歴)>

右上1は、小学生の時に欠けて神経を残したまま保険で被せものを入れていたようです。

定期的にメンテナンスに通っていた歯科医院で就職前に前歯を綺麗にするため左右11の前歯を神経を残したまま被せものをオールセラミッククラウンをすすめられ治療されたそうです。

左上1は、治療後より食事が取れないぐらい痛かったようですが、徐々に治り、今はその歯を押すと痛むぐらいになったようです。

しかし、治療後の違和感が取れないため下宿先の近くで歯科医院を探し当院を受診されました。

<初診時所見>

左上1:打診痛(+)、根尖部圧痛(+)

右上1:特に所見なし

視診:左右11のオールセラミッククラウンで両隣の天然歯と比べて暗い色調

デンタル・CTで左上1根尖部に直径約2〜3mmの透過像を確認

<診断・治療>

左上1は失活(歯の神経が壊死)し、根尖性歯周炎になっている。

精密根管治療を説明し同意の上、治療を開始しました。

尚、右上1も補綴(被せもの)をやり直すにあたり、今回(左上1)と同様に歯髄炎を起こす可能性があるため、便宜的に抜髄(神経処置)することを治療に盛り込みました。

<治療>

通法に従い、左上1はラバーダム防湿を行い、精密根管治療を行いました。

治療直後より、痛みは以前よりマシになり痛み止めも飲まなくなったことでした。

根管充填はMTAにて行いました。

その後、左上1の経過観察を行う間に右上1の抜髄処置を行いました。(MTAシーラー+垂直加圧根幹充填)

<補綴(被せもの)処置>

約6ヶ月の経過観察を行い、術後のCTにて根尖部の透過像は消失し自覚症状の訴えもなくなったため最終の補綴(被せもの)治療へ移行しました。

当院では根管治療後もしっかりと経過観察を行ってから次の治療へ進むようにしています。

補綴処置もコロナルリーケージ(微少漏洩)を防ぐため精度の高い被せものを作るようにしています。

コロナルリーケージ(微少漏洩)とは、補綴物のマージン(境界)をできるだけきっちりと合わせてあげる。そうすることにより、綺麗にした歯の中への細菌の再感染を防ぐものです。

そのため、形成(歯の形を削って作る)のほか、印象(型取り)も歯肉を2重圧排してマージンがしっかりと出るようにシリコンで印象を取ります。

縁上(歯茎より上)の印象だけでなく、縁下(歯茎よりした)の印象がしっかりと取れていると、被せものを作ってくれる技工士さんはかなり精度の高い補綴物(被せもの)を作製いただけます。

今回の補綴物(被せもの)も精度良く、かつ審美性に非常にすぐれて完成しました。

患者様も非常に満足されて治療は終了しました。

治療費(税込み)

セカンドオピニオン外来:8,800円(30分)

診断料:16,500円

精密根管治療(前歯):55,000円×2本

ファイバーコア:22,000円×2本

仮歯:5,500円×2本

オールセラミッククラウン:137,500円×2本

経過観察:5,500円/回

*こちらは治療費(税込)の目安です。今後、変動する可能がございます。

患者様の治療部位や状態により治療費が異なる場合がございます。

根管治療専門サイト

当院では、専門的に精密根管治療を行っております。
精密根管治療について詳しく知りたい方はこちらを御覧ください。

詳細はこちらより↓↓↓

https://www.ashiya-dental.com/root.html

 

お問い合わせはこちら

芦屋市の歯科(歯医者)「朝日ヶ丘タカハシデンタルクリニック」

【住所】〒659-0012 兵庫県芦屋市 朝日ケ丘町28-25
※芦屋市立岩園小学校すぐ近く

【電話】0797-25-0418
HP:http://www.ashiya-dental.com/
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/C6M24oAptLz